川崎市で不用品を捨てるときにはバラバラに

川崎市にかなり長く住んでいるのですがここは割とごみを捨てるのにかなり適当でいいというような土地でもありました。

強力な焼却施設を持っているということになりましたので分別というのはほとんど必要なかった時代があったのですが今ではそうではなくっています。

大阪のゴミ屋敷を片付け 06

さてそんな時に不用品を捨てなければならないということになったのですが私のやり方としてはバラバラにして普通ゴミとして捨てるということを可能な限り行っていました。

粗大ゴミとして捨てるのにはお金がかかることになりますし、粗大ゴミとしてですら捨てることができないようなものになりますとさすがに厳しいことがありますから、バラバラにして捨てるというようなことをやっていました。

これは問題なく色々な不用品を無料で捨てるということができるようになりましたのでわりとうまくいったと自分の中では思っているくらいです。

今後もバラバラにできるものであればそうしていきたいと思っています。